お知らせ/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > お知らせ

お知らせ

年末年始の営業について

今年も残すところわずかとなりました。秋川渓谷もすっかり冬支度、空気もヒヤッと透き通る季節となりました。

忘年会、新年会シーズン仲間とわいわい楽しくご利用される方も多く大変ありがとうございます。

平成30年は31日までの営業

平成31年は10日より営業

平成31年は元日の晩より9日まで休業いたします。

よろしくお願いいたします。

お電話も通じませんのでご了承ねがいます。

9月25日きれいな清流(秋川渓谷)

DSC05024.JPGDSC05025.JPG

きれいな川を見ながらのんびり。。。石投げをしたり魚釣りにも挑戦

 

9月23日周辺情報 くり拾いと販売所

DSC05063.JPG

栗が一袋300円栗拾い500円無人販売所です。

リバーティオから車で4分たまごの自販機からまっすぐ行ったところ右側にあります。

秋ですね~季節物なのであったらぜひ購入してみてください。少し大変ですが皮をむいて冷凍保存にしておくと便利。

栗ごはんにどうぞ。

9月25日くるみ拾い

日差しも和らぎ秋の行楽シーズン。

夏の間に大きく成長したクルミの実が落ちはじめました。クルミは成熟すると皮が黄色

くなり木から落下するそうです。川底の砂利にこすり洗うときれいになります。大きめの石で軽くたたき割り焼くと食べられます。

DSC05013.JPGDSC05019.JPG

9月17日リバーティオ周辺の情報

秋の野の花が見ごろです。お時間のある方は草花観察に出かけてみませんか?

ゆったりとした時間を満喫できます。9月17日現在、真っ赤な彼岸花が見ごろです。

街道沿いでは百日紅(さるすべり)の街路樹もまだ咲いてます。

季節折々、色々な楽しみ方を探してみてください。

原っぱでは子供も喜ぶバッタとり!(^^)!  季節の移り変わりを肌で感じてリフレッシュ♡

 

光徳寺の大銀杏の紅葉も待ち遠しいです。

 

 

9月17日の気温

だいぶ涼しくなりさわやかな季節になってきました。

本日の午後4時の外気温は、20度です。朝、晩はもっと肌寒く羽織るものが必要です。

 

9月27日スーパームーン中秋の名月 

秋のなく虫とお月見スポット。すすき野原を散歩するのも風情がありおすすめです。

第13回ヨルイチ

8月29日(土)午後4時~午後10時  夕涼みを兼ねて、昔なつかしい街並みにタイムスリップ。浴衣でお出かけもいいかも♡
(小雨決行、荒天時翌日順延)

主な会場となる武蔵五日市駅前から子生神社まで、1.8kmの街道は無料のヨルイチバスや人力車(500円)で移動することもできます。

ヨルイチのスローガンは「渋谷がまだ村だったころ、五日市は町だった」。五日市と言えば緑と水、渓谷の玄関口として各地から訪問客を迎える観光地のイメージが強いですが、かつては檜原で採れるスギやヒノキを江戸へと運ぶことで栄えた五日市街道の宿場でもあります。そんな五日市の地域資源である「市」を再現することで、地域の活性化を図ろうと2003年にスタートしたのがヨルイチです。
五日市を愛する地域の人たちの手で作り上げられていったこの催事も、映画『五日市物語』にもその模様が登場するなど、多くの人に知られるようになり、一晩におよそ3万人もの人々が詰めかける夏の風物詩となりました。

「和」「静」「暗」「スロー」「古」をテーマに100年前の街の雰囲気を再現するべく、当日の檜原街道は街の灯が消され、赤い布行燈にてらされた市が並びます。その数70あまり。氷屋さんの絶品カキ氷、お肉屋さんのコロッケ、お米屋さんのおむすびなど、街道沿いの飲食店がそれぞれ趣向を凝らしたヨルイチオリジナルメニューを店頭で販売します。また、履物屋さんは下駄に花緒をつける実演、呉服店では琴のほか和太鼓の演奏などの歴史のある町らしい催しを始め、天然温泉の足湯やミニライブ、コンサート……と夕涼みをしながら楽しめるイベントが盛りだくさん。
グルメあり歌あり、踊りあり。夏の終わりの週末、夜風に吹かれながら灯のともる街道を歩いてみるのはいかがでしょう?

 

小和田花火大会

8月15日(土曜日)

小和田花火大会・灯篭流しが開催されます。夕涼みを兼ねてぜひ見に行ってみて。

浴衣の持参もイイかも♡        

時間 灯篭流し 18時40分    

    花火    19時45分

 

小和田自治会館東側広場 飲み物 軽食の販売あります。

ホームページリニューアルオープンしました。

これからもよろしくお願いいたします。

メインページ | アーカイブ | ドライブコース »

このページのトップへ